オーナーブログ/富山県高岡市 エステルーム サクララン
エステ 高岡 シーベヌエステルーム サクララン ロゴ

塗っていないかのような肌になる!

公開日:2019年3月24日|Author:sakuraran|カテゴリー:◆フェイシャル
Pocket

春の肌は、外からの刺激カバーに心がける季節です。

でも、、、
ファンデーションをしっかり塗ると
厚塗りっぽく見えて、嫌なんです。

という声が聞こえてきます。

紫外線、風、花粉、ほこり、PM2.5
全て避けたいから、
ファンデーションは大切だと分かっているものの

粉っぽくなるのも嫌なものです。

そんな時は、いつも以上に
丁寧にたっぷりと乳液を使ってみましょう。
水分も大切ですが水分よりも、乳液!!です。

乳液後5分ほど置いて
乳液が馴染んだら、下地。

下地が馴染んだら、ファンデーション。

肌の上に載せた油分を含む化粧品が
ベールになってくれると、
ファンデーションは、いつもより
しっとりと乗ってくれます。

それでも、潤いが足りない場合は
パックに挑戦!

エステ後のお化粧時には、
ファンデーションが肌に吸い込まれるかのように乗って
塗っているのに塗っていないかのような
肌になってお帰り頂くことがあります。

フェイシャルエステでは、毛穴汚れを吸引し、
10分ほどの時間をとってパックし、
美容液、乳液などで肌にベールをつくり
ファンデーションを乗せます。

この、ファンデーション前の肌の状態が良いと
塗っていても塗っていないかのように
ファンデーションが乗るのです。

———————————————-
ご予約は、左記の
【ご予約・お問合せフォーム】をご利用ください
———————————————–

ページのトップへ